• 80年代アイドルを紹介しています。

日本昭和アイドル歌謡大全

  • 発売日:  2020年10月01日
  • 出版社:辰巳出版
  • ページ数:  159p

70年代、80年代に活躍した”昭和アイドル歌謡”にフォーカスした書籍。
彼女らのヒットシングルだけでなく、B面やアルバム内の知られざる名曲を食介している。
さらに、当時の作詞家、作曲家、編曲家にもスポットライトを当ている。

音楽だけでなく幅広く活躍した山口百恵、80年代の2大トップアイドルの松田聖子と中森明菜は巻頭特集として大きく掲載されています。
いわゆるヒット曲を持ったアイドルやヒットは少なくても知名度のあるアイドルはほとんど取り上げられています。

ひとつふたつ気になった点があって、88年ごろからアイドル冬の時代を迎えるのだが、その時代にデビューしたアイドルがWinkやあすか組など数えるほどしか取り上げられていないこと。西田ひかる、高岡早紀もデビュー。前者の紅白出場は90年代だし、後者は女優業がメインだったからなぁ…。

”昭和アイドル歌謡”なので、仕方がないのだけど、宮沢りえ、田中美奈子、田村英里子、CoCoが登場する89年で区切ってほしかった。80年代なんだけど平成のこの年、けっこうハブられるです。これらのメンツを見ても今までの80年代アイドルの趣とは少し違いますね…。

まぁ、ここら辺はうちのブログで力入れればいいかな。


コメントを残す