• 80年代アイドルを紹介しています。

少年隊

錦織一清 1965年5月22日生まれ、東京都出身、O型 
植草克秀 1966年7月24日生まれ、千葉県出身 、O型
東山紀之 1966年9月30日生まれ、神奈川県出身 、A型
デビュー曲:「仮面舞踏会」
(1985年12月12日)
事務所:ジャニーズ
レコード会社:ワーナーパイオニア
キャッチフレーズ:日本発、世界行。

1981年、錦織・植草・松原康行の3名で結成され、翌82年、松原から東山に入れ替わる。柏原よしえ、松本伊代のドラマ「ピンキーパンチ大逆転」のレギュラー出演、83年にはドラマ「胸騒ぎの放課後」、映画「あいつとララバイ」で初主演を務めた。

84年にはファーストコンサート、ビデオ「少年隊」を発売した。ビデオ収録曲「あなたに今Good-bye」で、歌番組へ多数出演。85年には初のミュージカル「ザ・サスケ」、台湾コンサートなどレコードデビュー前にさまざまな活動を行っていた。

少年隊のはじまり…元々は彼ら3人を含めて20〜30人しか居なかったジャニーズJr.に対する総称だった。
しかし、1981年から始まった「ザ・ヤングベストテン」という番組のスタートに合わせ、錦織・植草・松原康行の3名で結成されたグループ「Bチーム」が、後に”ジャニーズ少年隊“となった。ちなみにAチームは後の”シブがき隊”だったという。
翌82年、松原から東山にメンバーを変更し、現在の顔ぶれとなった。

錦織一清…少年隊のリーダー。愛称はニッキ、ニシキ。3人のなかで一番ダンスが上手いと評価されている。ジャニーズ事務所入りのきっかけは姉が事務所に履歴書を送ったこと。芸能人への憧れはなく、体育の先生になろうと思っていた。高校受験のためレッスンを休業した間も少年たちの間で「錦織という、何でもできるヤツがいるらしい」と噂されていたという。

植草克秀…愛称はカッチャン。3枚目のいじられキャラ担当。少しポッチャリ気味の体系をツッこまれることも多かった。友達が自分の分と一緒に送った履歴書の写真があまりに可愛かったという理由で合格したとか。レッスンを初めて見学した印象は「あの頃は、男が踊るなんて考えられなかったから、蕁麻疹が出ちゃった」とドン引きしたという。

東山紀之…愛称はヒガシ。クールキャラ担当。NHK「レッツゴーヤング」の公開収録のチケットを貰い、友人3人と観覧に行った帰り道、渋谷の交差点で信号待ちをしていたところ、たまたま車で通りがかった事務所社長のジャニー喜多川の目に留まり、スカウトされる。社長からの直接スカウトは非常に珍しいケースであるとのこと。

満を持して85年12月に「仮面舞踏会」でレコードデビューすると、大ヒットとなった。刺激的な歌詞に加え、テレビ歌唱では、冒頭で仮面を投げ捨て、途中でスタンドマイクを蹴っ飛ばす。ラストはバック転で締め、ド迫力なパフォーマンスも話題となり、人気音楽番組「ザ・ベストテン」では6週連続1位を記録した。

「仮面舞踏会」(85/オリコン最高1位・47.8万枚 86年・年間3位)…当初はイントロ部分の♪Tonight ya ya ya・・・tear がなかったが、ニッキのアイデアより歌詞が付け加えられた。デビューに3年の月日を費やし、待ちに待ったレコードリリース。完成度の高い楽曲でスタートを切りました。ジャニーズの秘蔵っ子感溢れた力の入りようで、B面の違い(「日本よいとこ摩訶不思議」、「春風にイイネ!」、「ONE STEP BEYOND」)でレコードジャケットが3種類があり、初回生産分15万枚はカラーレコード仕様。3種類で3人なので、各々がセンターにくるようになってますネ。

テレビでのパフォーマンス…仮面を投げ捨て、3人のイケメンが登場。マイクを蹴っ飛ばす、放り投げるフリツケも斬新でした。バク転もキマッて手に汗握るカッコ良さでした。自分もマネしてみたい!そんな気がゾクゾク沸いてくる魅力がありますよネ?モノマネ番組でダチョウ倶楽部が似てない(汗)モノマネしてたと記憶します。宴会や素人のど自慢などで、モノマネする3人組のオジサンもよく見たような…。実はオトナ狙いで作られたそうです。当時、カラオケと言えば、ステージでひとりで歌って、知らない人も聴いている場所。(カラオケボックスの普及は90年代に入ってから)1人で歌うのって恥ずかしい。3人だったら恥ずかしくないんじゃないかって。酔っぱらったオジサンたちがネクタイをハチマキにして踊る姿を想定して…とニッキが色々と提案して出来上がったという。

ジャニーズでメンバー全員バク転ができるのは少年隊が初めてであり、リリースする楽曲にはアクロバティックかつ洗練された振り付けが取り入れられた。86年に入ってからも好調で、続く「デカメロン伝説」、「ダイアモンド・アイズ」、「バラードのように眠れ」もヒットとなった。

「デカメロン伝説」(86/オリコン最高2位 27.0万枚)…前作と打って変わってコミカルな趣の楽曲をリリース。オリコン1位は逃しましたが、彼らの楽曲の中では3番目のセールス曲です。「ワカチコ!!」という掛け声が話題になりましたネ。黄緑色の衣装で「デカメロン」がモチーフとなった楽曲を歌う。チビッ子だったワタクシはデカメロン=でかいメロンと勘違いしました…。同じ風に思ってた方、挙手お願いします。見えないケドね。

「ダイアモンド・アイズ」(86/オリコン最高1位・14.4万枚)…再びカッコイイ少年隊。♪じゃじゃ馬 じゃじゃ馬…が耳に残るノリの良い曲。1位を獲得しますが、売上げダウン…。この曲では、バク転なし、ソロなしだったからコンパクトにまとまっちゃった感もありますが、スタイリッシュに仕上がっていますよネ?「第12回日本テレビ音楽祭」日本テレビアイドル賞(男性部門)受賞。この回は新人賞も受賞。快進撃を続けていきます。
「バラードのように眠れ」(86/オリコン最高1位・23.1万枚)…♪Private phone 4009~と歌い、この番号にかけるファンがいたため、NTTが「この番号にかけても少年隊は出ません」とメッセージを流す事態に至ったとのこと。「夜のヒットスタジオ」ではコードレスフォンを持って歌唱する演出。

毎年、夏に行われる少年隊主演ミュージカル「PLAYZONE」もスタート。(2008年まで継続)

86年の新人は「CHA-CHA」が大ヒットとなった石井明美、モモコクラブより杉浦幸西村知美島田奈美、とんねるずの妹分の真璃子、資生堂のCMで登場した水谷麻里、「第10回ホリプロタレントスカウトキャラバン」グランプリの山瀬まみなどがデビューした。そんななか、新人賞を総ナメし、大晦日には「第28回日本レコード大賞」最優秀新人賞を受賞、「第37回NHK紅白歌合戦」にも初出場となった。

●呪われた大晦日?晴れ舞台でハプニング続きの19861231

「第28回日本レコード大賞」(86)…歌う長さが変更になったことが伝わっておらず、1コーラスで「バック転」をしてキメるはずが、終わらず、アレ?アレ?とまどいを隠せない。しかし、連続ヒットの実績があり最優秀新人賞を獲得。他の候補者は西村知美、真璃子、石井明美、水谷麻里。
「第37回NHK紅白歌合戦」(86)…司会の加山雄三に「仮面舞踏会」を「仮面ライダー!!」と紹介された上に…歌の途中の早替えの衣装がズリ落ちてしまいました。曲が始まりスグにトラブルに見舞われる東山クン。このあと全身が移った時にはズボンがズリッといった後でした。レコ大から続いて大晦日は踏んだり蹴ったりでした…。

87年は爽快感溢れる「STRIPE BLUE」、スローバラード「君だけに」、躍動感あふれる「ABC」で1位を獲得。アニメ「レディレディ!!」主題歌にも挑戦し、「LADY」もリリース。

特に「君だけに」は初めてスローバラードであり、3人が指を弾いて鳴らしながら、歌い踊るというスタイルが注目された。主演映画「19~ナインティーン」エンディンクテーマ、ミュージカル「PLAYZONE’87 TIME-19」テーマソングでもあり話題性も備え、大きなヒットとなった。

また、デビュー前からのソロ活動の勢いも加速し、錦織がドラマ「風呂上りの夜空に」、東山がドラマ「荒野のテレビマン」で主演を務め、充実の一年となった様子。

「STRIPE BLUE」(87/オリコン最高1位・25.2万枚)…♪風はブルーブルー ビーチはホワイト~とても爽快な夏っぽい作品ですが、3月リリース。素肌にジャケットで寒くなかったかな?あれだけ動けばカラダも温まるかな?
歌のイメージとピッタリの爽やかなブルーの衣装で熱唱。ストライプの衣装もありましたネ。

「君だけに」(87/オリコン最高1位・28.1万枚 年間10位)…少年隊主演の東宝映画「19〜ナインティーン」主題歌。また「PLAYZONE’87 TIME-19」テーマソングでもあった。ゆびパッチン音から始まるスローバラード、随所でパッチンパチン。そしてゆびパッチンで終わる。綺麗に構成されている。”踊るバラード”という斬新且つ攻める楽曲で素敵でした。「仮面舞踏会」とともによくマネされ、彼らの代表曲ですネ。

「19〜ナインティーン」(87)は、当ブログの人気者小沢なつき嬢がヒロインを好演。89年に突然の引退、衝撃的な復帰…そのあとも更に色々ありました。現在、どう過ごされているのかしらン。元気してますか?なつきチャン。

「ABC」(87/オリコン最高1位・25.4万枚)…キラキラ感あふれる豪華絢爛なアレンジが冴えた、ワクワク感溢れるナンバーです。編曲された船山氏も「自分が関わった京平先生の曲で一番好きな曲ってパッと思い出すのは『ABC』だね。アレンジするときも大好きな曲だったから、本当にうれしかった」とお話されたらしいデス。マイクスタンドを蹴り倒すアクションも復活し、見て聴いて楽しい作品でありました。
「LADY」(87/オリコン最高5位・9.3万枚)…アニメ「レディレディ!!」主題歌。前作から1ヶ月足らずでのリリース。臨時発売シングルという扱いでしょうか?テレビでの披露は少なかった。女のコにとっては、王子様が3人現れたという感じでしょうか?こまっちゃう?あなたの王子様はだぁれ?

88年はシチズンCMソング「SILENT DANCER」(12インチシングル)で幕を開け、2月から台北、香港、バンコク、シンガポールのアジアツアーを行った。

飛鳥涼作詞・作曲「ふたり」で再びバラードに挑戦。アイドル冬の時代の足音が聞こえてくる時代であったが「What’s your name?」、「じれったいね」で1位を獲得すし、人気は健在。ジャニーズ事務所の後輩の光GENJIが、社会現象を起こし、男闘呼組がデビューした年であった。

「SILENT DANCER」(87/オリコン最高5位・10.8万枚)…SEIKO AVENUEのCMソングで、シングルとして発売されたものの、テレビでの披露は多くありませんでした。
「ふたり」(87/オリコン最高1位・25.2万枚)…「STRIPE BLUE」と並んで5番目に売上げた曲ですが、少しお地味な作品であまり世間には印象に残っていないであろう…しかし、良い作品でございますヨ。

「What’s your name?」(87/オリコン最高1位・22.2万枚)…イントロに息を切らせて走ってくる3人の荒い呼吸と、ノックした後に扉が開く音が収録されている。歌番組で披露される際には、実際に走ってきて肩で息をするという演出が行われました。ノリノリでダンサブルな楽曲に少年隊らしい激しい踊りが披露され、見ごたえありでした。
「じれったいね」(87/オリコン最高1位・18.4万枚)…オトナ感満載の楽曲をリリース。徐々にアイドルから次のステージへの階段を上っていきます。ロックっぽいサウンドにキレキレのダンスで魅せてくれます。

前徐々に曲と共にオトナ感溢れる男性アイドルグループへと変化しており、89年はオシャレなサウンドとオトナな歌詞の「まいったネ今夜」をリリース。この年はシングルはこの1枚となった。シングル通算11曲目の首位を獲得。

「まいったネ 今夜」(87/オリコン最高1位・19.9万枚)…バブル景気の真っ只中にリリースされた、シンプルだけど、アダルトでジャッジーで、ドリーミーでゴージャスでファンタスティックな楽曲。レトロな雰囲気のショービジネスの香りも漂います。音楽番組のリニューアルや終了が続いた時期で、人気番組「ザ・ベストテン」にランクインした最後の曲となりました。そして、現時点で彼らのオリコンチャート1位作品はこれが最後となっています。

80年代半ばから後半にかけて歌番組が曲がり角を迎えており、ポップスは若者、歌謡曲・演歌は中高年とユーザーが別れ、以前よりも視聴率が取れなくなっていた。

各歌番組はリニューアルのため試行錯誤を続けたが、回復にならず、89年に「ザ・ベストテン」、90年に「歌のトップテン」、「夜のヒットスタジオ」がが相次いで終了となった。

●CM
人気アイドルグループだったので、多くの大手企業のイメージキャラクターとして起用されました。

●キッコーマン「デルモンテ フルーツドリンク」(87)

●SEIKO「AVENUE」(88)

既にソロでの活動が目立つようになっていたが、各々がテレビ・舞台・映画にと多方面での活動を本格化させながら、グループ活動と両立していく。(つづきは少年隊② それぞれの道を行く3人

●関連You Tube————————————————————

●書籍・CD・DVDなど———————————————————

現在、手軽に初期作品を楽しめない状態。

●参考文献など————————————————————–

※以前、他社ブログで書いたものを加筆・修正しました。

少年隊- Wikipedia
錦織一清- Wikipedia
植草克秀- Wikipedia
東山紀之- Wikipedia
サイゾーウーマン 橋田ファミリーの一員! 男性器の落書きではしゃぐ“永遠”の少年隊・植草克秀
スポニチ  植草克秀 デビュー曲「仮面舞踏会」秘話 実は大人ウケを狙った?
音楽ナタリー  西寺郷太のPOP FOCUS 少年隊「ABC」 アイドルソングの最高峰 
音楽ナタリー  西寺郷太のPOP FOCUS 少年隊「まいったネ 今夜」 天才音楽家・宮下智が築いたジャニーズソングの雛形 
バンドマンに聴いて欲しいジャニーズ楽曲 少年隊/SILENT DANCER
数百マイルから君を〜時々、韓国 貴重!ロックkな「じれったいね」


コメントを残す