• 80年代アイドルを紹介しています。

国実百合

本名:國實百合
1970年12月19日生まれ
高知県高知市出身
O型
デビュー曲:「青い制服」
(1988年3月16日)
事務所:芸映
レコード会社:日本コロムビア

1987年、河合奈保子、石川秀美、芳本美代子、西村知美などが所属する芸映プロダクションが主催した「ザ・オーディション・ボーイズ・アンド・ガールズ」で優勝し、翌88年3に「青い制服」で歌手デビューを果たした。

アイドル冬の時代の足音が聞こえる時期となっていたが、大手芸能プロダクションに所属する故に、多くの音楽番組に出演し、アイドル雑誌でも大きく取り上げられ、大々的に売り出された。

か細い歌声に清楚な佇まいは、正統派アイドルの雰囲気いっぱいで、オリコンチャートではTOP20にチャートインし、人気番組「ザ・ベストテン」で注目新人として登場した。上々の滑り出しを見せており、その後のブレイクを期待させたが、ヒット作に恵まれず、人気爆発はおあずけ…。

「国実」は「くにざね」と読み、この珍しい名前は歌謡曲愛好家にだけ浸透している状態となった。

「青い制服」(88/オリコン最高19位・2.8万枚)…「ザ・ベストテン」の”今週のスポットライト”のコーナーに登場。アイドルの王道的な学園ソングでデビューとなりました。♪何故誰かを好きになるの 青春ってさよならの街で…青春はいつか去り行くものですね。皆さん、謳歌しましたか?笑顔はなく、緊張感いっぱいで一生懸命に歌っておりました。

「友だち以上」(88/オリコン最高27位・1.5万枚)…♪友だち以上には 決してなれないの~と切なさいっぱいに恋愛感情を歌い上げた彼女の最高傑作といわれる楽曲。DENONのCMソングに起用されました。DENONは在籍レコード会社・日本コロムビアのカセットテープでした。翌89年には、山中すみか嬢がCMに登場しておりますね。

しかし、囁くような歌声は徐々に太くなり、表現力も身につけ、2年目には、5th「あなたしかいらない」、6th「きっと…」など、ハードな楽曲やポップな楽曲にも挑戦し、成長が見られた。

「あなたしかいらない」(89/オリコン最高21位・1.1万枚)…ハードな楽曲に挑戦。顔立もシャープになったよう…デビュー年は制服っぽい衣装が多かったが、ビビッドな赤の衣装に身を包み、プチイメージチェンジ。小沢なつき主演のドラマ「魔法少女ちゅうかなぱいぱい!」の挿入歌として起用されました。
「きっと…」(89/オリコン最高44位・0.5万枚)…人気番組「夜のヒットスタジオ」に初出演となる。出身の高知では放送されていないそう。トロピカルな楽曲で売れ線でしたが、売上げがガックンと下降。
それにしても、石川秀美、菊池桃子、西村知美の流れの芸映顔だなぁと思います。

情報番組「はなきんデータランド」のレポーター、ドラマ「参上!天空剣士」などにも出演し、その後も、コンスタントに楽曲をリリースしていたが、一般的な知名度は得られない状態が続いていた。

90年には4曲入りシングル「北風と太陽」のなかで、吉永小百合の「寒い朝」をカバーするなどの話題作もリリースしたものの、やはりヒットには恵まれなかった。

「北風と太陽」(90/オリコン最高55位・0.5万枚)…「寒い朝」、「北風よ」、「お元気ですか」、「そばにいて下さい」を収録。テレビでは、「寒い朝」を唄う姿を見ましたが、ほかの楽曲も披露したのでしょうか?

91年に芸名を國實唯理に改名し、ファーストライブを実施し、西田佐知子のカバー「コーヒールンバ」をリリースし、再スタートを切った。

「コーヒールンバ」(91/チャートインせず)…当時回答者として出演していた「クイズ年の差なんて」のエンディングで流れていました。ヒットしませんでしたが、覚えている方も多いのでは?少し遅れて92年に荻野目洋子(YO-CO名義)もリリース。ダイドー「ブレンドコーヒー」CMソングに起用される。オリコン最高35位ながらも、37週ランクインし、17.1万枚売上げ、紅白出場となりました。通算5回目、2度目の返り咲き出場でした。

しかし、11月、都内イベント会場で突然芸能活動の一時休止を発表し、月末に行われた大阪でのイベントを最後に完全休止、のち完全引退となった。(腎盂炎発症・悪化及び治療専念のためだったと言われている。) 

シングル12枚、アルバム6枚(ベスト盤2枚含む)を残し、アイドル冬の時代、奮闘した。

2015年には、”国実百合”としてライブを皮切りに音楽活動を再会することがブログ発表されたが、体調不良で中止となってしまった。その知らせを最後に更新が止まり、現在の状態を知ることはできない。


コメントを残す