• 80年代アイドルを紹介しています。

解散後、それぞれに芸能活動を続けていくこととなった。
結論から言ってしまうと、三浦理恵子が勝ち組として、生き残った。
では、脱退した瀬能あづさを加え、解散した94年以降のそれぞれの動向を見ていこうと思う。(解散前の活動はCoCo①へ)

—————————————————————————

三浦理恵子

1973年9月1日生まれ
東京都出身

CoCo解散後も、歌手として楽曲をリリースしながら、ドラマに「金田一少年の事件簿シリーズ」、NHK朝の連続テレビ小説「あぐり」などに出演。

1998年 元レッド・ウォーリアーズのヴォーカル、ダイアモンド☆ユカイと結婚し、話題になるものの、2001年に離婚となる。

ユカイ氏との結婚…可愛い顔に魅惑のキャットボイス、乙女チックなしぐさで、オンナノコオンナノコしてそうな彼女であったが、実際のところは酒豪で愛煙家。犬を飼ったが多忙で家を空けることも多く、躾もできず、家を荒らされる。
ある日、ユカイ氏がカイが帰宅すると理恵子不在で待っていたのは猫。戻ってきた彼女に聞くと「私たちの生活には猫の方が合ってるよね」と…。やることも豪快でロックだった様子。

その後も活動は順調であり、離婚後はブリッ子キャラという訳にもいかないと開き直ったのか、お色気キャラに路線変更し、「THE夜もヒッパレ」で美脚ユニット「ミニスカパン」を結成したり、ドラマ「特命係長・只野仁」ではコミカルに濡れ場を演じた。女優としては、悪女やセクシーな役がハマリ役となった。02年にはヌード写真集「hugs」も発表している。

写真集「hung」(02)…ヌード写真集であるが、ヌードの数は少ない。活躍している時期に発表されたので、悲愴感や落ちぶれ感はなかった。
ドラマ「特命係長・只野仁」シリーズ(03-12)…深夜に放送された人気ドラマでスペシャルや劇場版も作られた。ヒロイン的存在で、アナウンサー役。只野(高橋克典)にストーカーから助けてもらったのをきっかけに肉体関係を持つ。所謂、彼女の代表作ともいえる作品。

03年 京阪電鉄の「おけいはん」CMソングを歌う覆面歌手・中之島ゆきとして、シングル「出町柳から」を発売したり、独特な声を活かしアニメ「こちら葛飾区亀有公園前派出所」や「R.O.D」で声優として活動。

2015年には、一般男性と再婚。

アイドル時代と変わらない可愛らしさを保っているため、最近では美容関係の仕事が増えている。

—————————————————————————

羽田惠理香

1973年3月7日生まれ
東京都中野区出身

乙女塾では、俳優コースを志望しながらも歌手コースに回され、CoCoの一員としてデビューした羽田であった。

解散後は女優として活動するもののと思われたが、CoCo後半からバラエティ番組「電波少年INTERNATIONAL」に出演し、その後もタレントとして「山田邦子のしあわせにしてよ」、「TVおじゃマンモス」などに出演していた。

偏差値の高い高校を卒業しており、そのためか、頭の回転が良くタレントやレポーターとして起用されることが多くなったと思われる。前述の「電波少年インターナショナル」では、海外へ乗り込み、現地の人たちと直接英語で会話し、日本人女子大生6人をレイプしたイラン人男性や、故ダイアナ妃を執拗に追いかけるパパラッチなどに「覚悟!」と迫り、スリッパで頭を叩いて逃げる”女性の敵をスリッパでひっぱたくシリーズ”というものに出演していた。

「電波少年INTERNATIONAL」…元アイドルとは思えないカラダを張った仕事をこなす。パパラッチ成敗のロケでは、彼らにホテルに監禁され恥ずかしい写真を撮られたという噂があったり、ほかにもポルノビデオの撮影現場に参加させられるという事もありました。

女優としては、「水戸黄門」、「STATION」などのゲスト出演や原田知世主演ドラマ「デッサン」にての脇役程度に留まった。

徐々に姿を見なくなって行ったが、2012年、結婚・妊娠を発表し、翌13年には芸名を平仮名の「はねだえりか」と改めることを発表。

16年、出演したフジテレビの「ノンストップ!」に出演し、実は未婚で第1子を出産し、シングルマザーを選択していたことを公表。

また、同年、テレビ東京系「じっくり聞いタロウ~スター近況(秘)報告~」で、CoCoは派閥があり、自身は大体一人だったこと、不仲だったメンバーとそのファンから嫌がらせを受けていたことを暴露したが、SNS上で当時をよく知る者から、事実ではないという批判が起きた。

現在もタレントとして芸能界に残っているようだが、子育てがメインで目立った活動はない様子。

—————————————————————————

宮前真樹

1973年1月16日生まれ
東京都出身

バラエティ番組を主にタレントとして活動する。

解散翌年の95年9月に各スポーツ新聞で、彼女がレポーターとして出演した番組が「日本の恥」と非難を浴びることとなる。

それは、バラエティ番組「電波少年INTERNATIONAL」のアポなし企画であった。ペルーのフジモリ大統領が離婚騒動中だったのを受けて、「私を花嫁候補に」とアピールしたことが、ペルー国民の感情を逆なでしたと報道されたのだった。

ただ結果的には、地元紙がそこまで猛批判した事実はなかったとして、企画は予定通り放送されることとなった。

「電波少年INTERNATIONAL」…日本のスポーツ新聞では「日本の恥」と騒がれたが、現地の新聞やニュースでの報道は、日本人がシャレをやりに遠くからやって来た。という感じで、猛烈に怒っているという状況ではなかったという。l

細々とタレント活動を行うものの、2004年に芸能界を離れ、フランスの名門料理学校に入学し、本格的に「食」の勉強をする。

「サラダのくすり箱 美養サラダ&ベジヌードルレシピ」(16)…料理研究家として、「ベジヌードル」のレシピ本を出版。CoCo時代はショートカットでボーイッシュがウリでしたが、髪の毛が伸びて、女らしくなりましたネ。

食育インストラクターや食農検定などの資格も取得し、商品開発やメーカーとのコラボ創作などの活動を行い、10年には渋谷にカフェをオープン。

18年には、写真家の萩庭桂太と結婚を発表。
現在は、料理研究家兼タレントといった趣で活動している。

—————————————————————————

大野幹代 

1974年6月17日生まれ 
東京都中野区出身

CoCoの中で最年少で、いちばん押しの弱かった印象の彼女であったが、解散後も芸能界に残り、バラエティ番組を主にタレントとして活動するものの、これといった代表作に恵まれない状態であった。

そんななか、97年にヌード写真集「scarlet」を発表する。そして、直後にVシネマ「Zero WOMAN – 消せない記憶」に主演し、大胆なヌードシーンに挑戦となった。

その後、女優として勢力的に活動していくのかと思いきや、タレント業を細々と行っている状態であった。

写真集「scarlet」(97)…帯には“覚悟のフルヌード”というキャッチコピーがあるものの既に当たり前となっていたヘアの露出はなかった。元CoCoという肩書き、白い肌…話題性はあったはずだが、同時期に人気女優の菅野美穂が脱いだため、それほど話題にならず…。
Vシネマ「Zero WOMAN – 消せない記憶」(97)…人気シリーズに主演し、体当たりで演技する。その後、女優として活動するのか?それともお色気タレントとして?と思われたが、ヌードはこれ以降なく、元通りタレント活動を行っていきました。

99年には”LOVE TRACE”のボーカルとして活動を開始しする。02年、バラエティ番組「いきなり黄金伝説」内の人気コーナー”1ヶ月1万円生活”に出演した直後に所属していた事務所の社長と結婚し、芸能活動休止となる。

LOVE TRACE「De ja vu/風に吹かれて」(00)…自主制作であるが、2枚のシングルをリリース。
02年には人気番組「いきなり黄金伝説」の1ヶ月1万円生活達成で露出が増えるかも知れないと思ってたのに、すぐに出来ちゃった婚しちゃいました・・・ 

活動休止状態は現在も続いているが、元メンバーのブログに登場することもある。

—————————————————————————

瀬能あづさ

1973年4月3日生まれ 
神奈川県厚木市出身

92年5月の日本武道館でのコンサートを最後にCoCoを脱退し、ソロ活動に専念することなった。

脱退後初のシングル「君の翼~だいじょうぶだから~」はオリコンTOP10内に送り込むことに成功するが、その後は順位を落としていく。

93年には、彼女の才能を買った高見沢俊彦(THE ALFEE)から、楽曲提供をされる。2ndアルバム「HORIZON」のほとんどの曲を高見沢が作曲するが、ブレイクに繋がらなかった。

楽曲のリリースは93年を最後に途絶えてしまう。

「君の翼~だいじょうぶだから~」(92/オリコン最高8位・6.4万枚)…脱退後初のシングル。
「HORIZON」(93/オリコン最高29位・2.1万枚)…2ndアルバム。

95年には、石井琢朗との婚約を機に引退するが、2000年には離婚と言う結果に至った。03年、g-crewのライブに「AZU」名義で参加し、そこで披露した曲をオンラインのみで販売。04年には、セミヌード写真集を発売となる。

写真集「LEGENDE」(04)…突如、雑誌「週刊プレイボーイ」のグラビアに登場し、セミヌードを披露。その写真が掲載された写真集を発表。
その後、芸能活動はなく、目的は????

その後は芸能活動はなく、何のための写真集発表であったか不明である。
現在の情報もなく、何をしているのか不明。

—————————————————————————

アイドル冬の時代の勝ち組だったCoCoであるが、ソロ活動となってからは皆、波乱万丈、人生いろいろといった様子。

ネットで解散後のソロ活動や近況を検索するも、なかなか情報がなく、記事として、まとめるのに苦労しました(笑)


コメントを残す