• 80年代アイドルを紹介しています。

高橋良明

本名:高橋良明
1972年9月2日生まれ
東京都出身 O型
デビュー曲:「天使の反乱」
(1987年11月21日)
事務所:東京宝映テレビ
レコード会社:キング

84年に児童劇団東京宝映(宝映テレビプロダクション)に入所し、ドラマ「夢かける女」で子役として芸能界デビュー。広島東洋カープなどに所属していた野球選手の高橋慶彦は従兄にあたるという。

85年に出演したドラマ「うちの子にかぎって2」で、主人公の女の子のケンカ友達・羽田役で人気を博す。その後、「痛快!OL通り」(86)、「ママはアイドル」(87)、「パパはニュースキャスタースペシャル」(87)など話題作に出演。

「うちの子にかぎって2」(85)…田村正和主演、人気ドラマのパート2に登場。スペシャル版では、卒業を間近に控えた小学生の少年(高橋良明)と少女(西尾麻里)と、彼らの大人になってからの姿が絡まり合う物語。小学生なのにキスシーンもあり、話題となりました。

87年10月には「オヨビでない奴!」でドラマ初主演。この作品で、共演者である植木等・所ジョージに引けをとらない演技が評価され、「第二の植木等」・「第二の所ジョージ」と評された。

「オヨビでない奴!」(87)…無責任で明るい主人公と、彼を取り巻く人たちのドタバタな日常を描いたコメディドラマ。その時代ならではのエピソードがあり、芸能人になろうとしてだまされる回や、TBSにて放送されていた他のドラマをネタにした回もある。

また、その放送中に、「天使の反乱」でアイドル歌手としてもデビュー。お世辞にも上手いといえる歌ではないもののオリコンチャートのベスト10内に食い込み、人気を裏付けた。どこでもいそうな元気で腕白な男の子的なところが魅力であった。

●歌手デビュー

「天使の反乱」(87/オリコン最高9位・8.5万枚)…マイナー調だけどポップな感じもある楽曲。そこに味のある歌唱?が乗っかります。人気番組「ザ・ベストテン」では、最高11位まで上昇。あともう一歩!東京宝映に同じく所属していた、小川範子チャンと並んで、子役出身の2大アイドルという感じで、ドラマで大活躍でした。歌手デビューにあたってCMも流れ、ドラマ「オヨビでない奴!」内でも歌唱されました。

.その後も、リリースした楽曲がオリコンチャート上位にランキングされる。アイドル誌の表紙に登場したり、製菓会社のCMに抜擢されるなど活動が活気付いていった。

恋の3-2-1」(88/オリコン最高6位・7.1万枚)…親にはズレているから、歌なんか出すなと言われたという(滝汗…)
「ヴィーナスの失敗」(88/オリコン最高7位・4.4万枚)…緊張すると高熱が出てしまう体質とのことで、汗を薄っすら光らせての歌唱。
2枚ともオリコンでは上位ながら、音楽番組ではランクインできず(涙)。後に、某事務所の影響があったという噂を聞きました。

●アイドル雑誌やCMに登場

「明星」(集英社/88年4月号)…人気アイドルでないと出来ないアイドル雑誌の表紙を務める。うしろ髪ひかれ隊、成田昭次(男闘呼組)と一緒に。森永製菓「チョコモナカ デラックス」のCM登場。アイドルのCMの定番といえば、お菓子メーカーですよネ!

特に俳優としての活動はより活気付いていき、サスペンスドラマ「避暑地の猫」に主演し、殺人犯の役を熱演。年末の長時間時代劇「五稜郭」にも出演。それまでは天真爛漫な役が多かったが、徐々に色々な役に挑戦しはじめていた。

1989年には、NHK大河ドラマ「春日局」の放送がスタート。主人公の兄・斎藤利宗役で出演。

しかし、

事故死

1月5日夜、レンタルビデオを返却するためオートバイで走行中、車道を横断してきた中学生に接触。バランスを崩して駐車していた自動車に激突、病院に救急搬送された。一時的に意識が回復したものの、23日に死亡。無免許運転だったという。

NHK大河ドラマ「春日局」(89)…大原麗子主演。
役のために頭を丸めて気合充分!
坂上香織チャン、宮沢りえチャン、喜多嶋舞チャンに坊主頭を撫でられる(「明星」より)。良明クン含め、皆、次世代のスターとしての活躍が期待されていました。
これからという時の事故死…残念でした。

トップアイドルの衝撃的な事故死はテレビや週刊誌で大きく取り上げられた。
そして、葬儀には女子中高生などファン5000人が押しかけた。

●追悼CD&写真集

追悼のアルバムや写真集など…メモリアルアルバム「夢で逢えるさ!」(89)、写真集「笑顔のままで」(89)

「春日局」は放送前に撮影済みであったが、主演予定であった「ツヨシしっかりしなさい」は急遽、森且行(SMAP)に変更された。

デビューからわずか4年の活動だったが、現在でも根強いファンの方が多く、イベントが開催されていると聞く。

爽やかな笑顔がとても印象的でした。

●書籍・CD・DVDなど———————————————————


コメントを残す